ごあいさつ

  • HOTS教育センター 代表

    松本輝彦

    hots-b

  • 「自分で考えて、自分の意見を持ち、それを人に伝える力」を持つように日本の子どもたちを育てる。これがHOTS教育センターの使命だと考えています。 この使命・目的を達成するために、子ども達の「読む・書く・考える」力を「思考の6段階モデル」をベースとし、総合的・体系的・意図的に伸ばしていく教育を「HOTS教育」と名付けて当センターは提供していきます。 そして、高知での実践の場、「HOTS STUDY HOUSE 高知」での指導が、地域社会において、そしてグローバル社会に生きる高知の子ども達の助けになるように、努力していきます。


    (リーブル出版)

    松本輝彦 プロフィール
    HOTS教育センターならびに海外子女教育センター(INFOE)代表。茗渓学園「国際バカロレア(IB)認定校」でエッセイを指導中。 日本で大学院まで教育を受けて研究所勤務後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に留学。 その後30年以上にわたり、アメリカと日本で海外子女の教育に携わる。その間、日本語でのエッセイ指導の教材開発の傍ら、早稲田大学・一橋大学・明徳義塾・公立中学・学習塾などで指導を行う。 2015年 HOTS教育センター設立。「5段落エッセイ指導で日本の子どもが変わる!」を同年出版。
    ☞「HOTS STUDY HOUSE」は、HOTS教育の専門家を養成するプログラム、「HOTS ACADEMY」を修了し、指導者として認定されたスタッフにより運営されています。

教室案内 (HOTS STUDY HOUSE 高知)