土佐市立土佐南中学校 1年団「長期宿泊体験研修」エッセイ講座

2018年05月25日

エッセイ講座@学校

土佐市立土佐南中学校1年団が、5月22日(火)~25日(金)の間、黒潮町にある「幡多青年の家」で「長期宿泊体験研修」を行いました。
HOTS教育センターは、3時間の長い枠組み時間で「エッセイ講座」(自分で考えて、自分の意見を持ち、それを相手に説得力を持って伝える技能)を担当させていただきました。
今回の課題は2つです。
1つ目は「段ボールの使い方、教えてください」です。通常「段ボール」は荷造りの材料として使われます。当日はいつもとはちがう使い方を、20個以上考えて付箋に書き出し、みんなでアイデアを共有しました。これは「拡散思考」を促すトレーニングです。
2つ目は、「人と人とのつながりでハッピーな学校をつくる」方法、という課題です。2つの小学校から集まってきた1年生が、ハッピーな学校を自分たちで作るアイデアを出し合って、文章にまとめ、みんなで共有するのが目的です。
当日の「エッセイ講座」では、生徒たちが生き生きとアイデアを出し合う姿が印象的でした。
S5330002S5330010